楽天オークション(楽天car)の口コミと評判。売れないの?トラブルは?

車を売りたいと考えている方の中で、楽天サービスの一環である楽天オークション(楽天car)の活用を検討している方も見られています。

しかし、楽天オークション(楽天car)の利用者の中で意見が分かれているため、慎重に判断しないと車の売却で失敗しやすいです。

そこで今回は楽天オークション(楽天car車買取)の利用を検討している企業に向けて、口コミ・評判などについて解説します。

【無料】楽天の車買取査定はこちら

目次 表示

目次へ

【結論】楽天オークション(楽天car)車買取は口コミと評判は信頼性の高いサービスで安心して利用しやすい

楽天オークションについて

結論から触れると、楽天オークション(楽天car)は信頼性の高いサービスであり、安心して利用しやすいサービスとして認識されています。

しかし、楽天オークション(楽天car)を利用している方からはよい口コミだけでなく、悪い口コミも見られています。

よい口コミばかりを参考にすると、サービスを利用してから思わぬ失敗に巻き込まれる可能性が高いです。

失敗するリスクを減らすためにも、よい口コミと悪い口コミの両方を参考にしてみてください。

以下で楽天オークション(楽天car)を実際に利用した方からのよい評判・悪い評判について解説します。

【無料】楽天の車買取査定はこちら

楽天オークション(楽天car)のよい評判・口コミ

まずは楽天オークション(楽天car)のよい評判・口コミについて解説します。

楽天オークション(楽天car)のよい評判・口コミとして主に以下の意見が見られました。

楽天オークション(楽天car)を利用した方からは、想像よりも高い価格で買い取ってもらえたといった声が多数見られました。

車を売却する機会は人生でも数度あるかないかといった程度です。

取引単価も高くなるため、車を売却するのであればできる限り高い価格で買い取ってもらいたいところです。

楽天オークション(楽天car)を利用すれば、その点については他社よりも納得の金額になると感じるユーザーが多々見られました。

ただ、普段から車の手入れをしっかりしているかどうかが大きく関わってくることは忘れないでください。

加えて、楽天オークション(楽天car)は一括査定でデメリットとなりやすいいくつも電話がかかってくる問題も避けられます。

電話がいくつもかかってくることが煩わしいと感じる方は、一括査定の仕組みを採用するサービスは利用しないようにしましょう。

楽天オークション(楽天car)の悪い評判・口コミ

一方で、楽天オークション(楽天car)の悪い口コミとして以下のようなものが見られました。

楽天オークション(楽天car)を利用した方で、一定数は買取の希望額が満たせないといった意見が見られました。

買取希望額が満たせないことは多少は仕方ない場合があるかもしれませんが、納得できない理由が生じるケースもあります。

他にも、必要な説明責任を満たせていなかったり、そもそも要望に全く応じてもらえなかったりしたケースも見られました。

多少時間をかけてでも信頼できる相手なのか判断することを意識してみてください。

楽天オークション(楽天car)車買取の基本情報

楽天オークションの基本情報

楽天オークション(楽天car)の主なサービス内容は以下の表の通りです。

サービス名 楽天オークション(楽天car)
サービス内容 車の買い取りサービス
対応メーカー トヨタ・ホンダ・ダイハツ・スズキ・日産・マツダ・スバル・三菱・レクサス・メルセデスベンツ・BMW・フォルクスワーゲン・ミニ・アウディ・ボルボ・プジョー・ポルシェ・アルファロメオ
マイカー割特典内容 ・ポイントキャンペーン
・限定クーポン
・車サービス利用によるボーナスポイント
・もしものときの保険
その他キャンペーン ・10万円以上売買成立で合計10,000ポイント
・車検予約でポイント還元
・新車の試乗・成約報告で15,000ポイント

楽天オークション(楽天car)は国内の人気メーカーだけでなく、海外の人気メーカーに車の買い取りにも対応しています。

また、多数のポイント関連のキャンペーンも実施しており、よりお得に車を買い取ってもらうことが可能です。

楽天オークション(楽天car)の運営会社情報

楽天オークション(楽天car)の運営会社の情報は以下の表の通りです。

企業名 楽天カー株式会社
本社所在地 〒158-0094
東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
電話番号 050-5358-2240
設立 2015年11月17日
事業内容 ・中古車の買い取り、販売
・中古車のオークション市場の運営及び主催
・ソフトウェアの開発
・前各号に付帯関連する一切の業務
主要株主 楽天グループ株式会社、三井物産株式会社

楽天オークション(楽天car)は楽天カー株式会社が展開している事業です。

楽天グループの子会社で、中古車の買い取り・販売だけでなく、ソフトウェアの開発にも着手しています。

大元が大きな企業であるため、安心して利用しやすいです。

楽天オークション(楽天car)のメリット

楽天オークションのメリット

楽天オークション(楽天car)の口コミ情報なども踏まえつつ、サービス利用のメリットについて解説します。

楽天オークション(楽天car)を利用する主なメリットとして以下の4つがあげられます。

以下で楽天オークション(楽天car)のメリットの詳細について解説します。

楽天オークション(楽天car)のメリット①:高額査定を狙いやすい

楽天オークション(楽天car)を利用すると、高額査定が狙いやすいです。

従来のような車の買い取り専門業者を利用する場合、中古車販売店への売却・海外への輸出などのプロセスが挟みます。

その過程で中間マージン・経費がかかってしまうため、買取価格が低くなってしまうことがあります。

しかし、楽天オークション(楽天car)は直接中古車販売店に買い取ってもらうことが可能です。

そのため、中間マージン・その他経費などは発生せず、その分手元に残る金額が多くなります。

楽天オークション(楽天car)のメリット②:一括査定する必要がない

楽天オークション(楽天car)では一括査定する必要がありません。

一般的な買取業者では複数の買取業者に査定を依頼し、その中でより条件のよいところに買い取ってもらうこととなります。

複数の買取業者に査定を依頼するとなると、査定金額が定まるまで時間がかかってしまいます。

しかし、楽天オークション(楽天car)では査定が1回で済ませられ、中間マージンなどの費用が発生しない分高く見積もってもらう点で困ることはありません。

サービス名にもあるように、オークション形式で価格が吊り上がっていくことを押さえておいてください。

楽天オークション(楽天car)のメリット③:頻繁に電話がかかってくることがない

楽天オークション(楽天car)を利用しても頻繁に電話がかかってくることはありません。

複数の買取業者を相手とする場合、複数の業者から連絡がかかってきます。

複数の業者から連絡がかかってくると煩わしく感じてしまうことがあります。

楽天オークション(楽天car)ではオークション形式で競り合って取引相手が決まったら、その相手から連絡がかかってくるだけです。

複数の業者から連絡がかかってくる面倒くささはありません。

楽天オークション(楽天car)のメリット④:楽天ポイントがもらえる

楽天オークション(楽天car)は楽天ポイントが頻繁にもらえる点が魅力的です。

楽天が軸のサービスで、楽天ポイントを付与するキャンペーンが多数実施されています。

例えば、車を10万円以上の価格で売却した場合、2,000ポイントまでを上限として総額100万ポイントを山分けするキャンペーンが実施されています。

また、マイカー割が実施されており、マイカー割登録・キャンペーンエントリー・楽天carアプリでのドライブ・初めての買い物を満たすと楽天ポイントを3倍まで引き上げることが可能です。

特に他の楽天のサービスを利用し、楽天ポイントを貯めたり使ったりしている方におすすめできます。

楽天オークション(楽天car)車買取のデメリット

楽天オークションのデメリット

一方で、楽天オークション(楽天car)のデメリットとして主に以下の3つがあげられます。

以下で楽天オークション(楽天car)のデメリットの詳細について解説します。

楽天オークション(楽天car)のデメリット①:希望額が満たせない可能性がある

楽天オークション(楽天car)を利用する中で、希望額が満たせない可能性があります。

オークション形式で価格が吊り上がっていくため、他の買取業者が競り合うほどの魅力がない車だと希望額が満たせないことが多いです。

本人が希望する価格よりも市場価格が大きく下回っている場合があることを把握した上でサービスを利用してください。

ただ、最低希望落札金額を高めに設定すると、希望額が満たしやすくなります。

その代わり、最低希望落札金額で買い取ってもらえるまで時間がかかってしまう点に注意しましょう。

楽天オークション(楽天car)のデメリット②:契約が成立するとキャンセルできない

楽天オークション(楽天car)では契約が成立するとキャンセルできません。

契約成立前であれば買取を取りやめることはできますが、契約成立後はトラブル防止のためにキャンセルできない仕組みとなっています。

また、オークションの申し込み段階で手付金を支払うこととなります。

オークション成立前にキャンセルしたとしても手付金は返金してもらえない点に注意が必要です。

楽天オークション(楽天car)のデメリット③:オークションが終了するまでは価格が分からない

楽天オークション(楽天car)ではオークションが終了するまでは価格を知る手段がありません。

価格はオークションの終了まで変動し続けます。

売却価格・入札数が増加していると、価格が高くなっていく様子に安心しやすくなります。

しかし、どこまで価格が上昇するか判断が分からない状態で出品することになるため、多少は不安が残りやすいです。

ちなみに、オークションの入札情報はリアルタイムで確認できます。

楽天オークション(楽天car)車買取が向いている人

楽天オークションに向いている人

楽天オークション(楽天car)の口コミ情報やメリットなどを踏まえて、どのような方に向いているか解説します。

楽天オークション(楽天car)が向いている人として主に以下の3点があげられます。

以下で楽天オークション(楽天car)が向いている人の詳細について解説します。

楽天オークション(楽天car)が向いている人①:車の買い取りで一括査定の利用を避けたい人

楽天オークション(楽天car)が向いている人として、車の買い取りで一括査定の利用を避けたい人があげられます。

先ほども触れたように、一括査定には複数の業者から立て続けに連絡がかかってくるなどのデメリットがあります。

それらのデメリットを避けて車を買い取ってもらいたい場合には、楽天オークション(楽天car)の利用を検討してみてください。

ただ、一括査定してもらうと、交渉した上でよりよい条件で車を買い取ってもらえるメリットがあります。

楽天オークション(楽天car)はオークション形式となっており、交渉による価格の引き上げができません。

一括査定とオークション形式のメリット・デメリットを踏まえてどちらがよいか判断しましょう。

楽天オークション(楽天car)が向いている人②:安心安全な会社に査定を任せたい人

楽天オークション(楽天car)が向いている人として、安心安全な会社に査定を任せたい人があげられます。

楽天オークション(楽天car)を運営する楽天カー株式会社は非上場企業です。

ただ、大元の楽天グループ株式会社は大手企業で、大手企業の経営基盤に基づいて事業が運営されています。

他の車の買い取り業者は非上場の中小企業であることが多いです。

そのため、他の車の買い取り業者よりも楽天オークション(楽天car)のほうが安心して利用しやすいです。

楽天オークション(楽天car)が向いている人③:楽天ポイントを普段から使用している人

楽天オークション(楽天car)が向いている人として、楽天ポイントを普段から使用している人があげられます。

楽天オークション(楽天car)を利用すると、楽天ポイントが多数入ってきます。

しかし、楽天ポイントが多数付与されても、そのポイントを普段から使用する機会がないと、一定期間が経過して消滅してしまう可能性が出やすいです。

普段から楽天ポイントを使用している人であれば、ポイントを無駄にすることはありません。

楽天オークション(楽天car)は条件を満たすと直接ポイントがもらえるキャンペーンもあれば、楽天市場のお買い物マラソン・楽天スーパーSALEと連動したキャンペーンもあります。

それぞれのキャンペーンにメリットの大きさを感じた場合は、楽天オークション(楽天car)を利用してみてください。

楽天オークション(楽天car)車買取が向いていない人

一方で、楽天オークション(楽天car)が向いていない人として主に以下の2点があげられます。

以下で楽天オークション(楽天car)が向いていない人の詳細について解説します。

楽天オークション(楽天car)が向いていない人①:コンディションが悪い車・カスタマイズを重ねている車を売りたい人

楽天オークション(楽天car)はコンディションが悪い車・カスタマイズを重ねている車を売りたい人には向いていません。

コンディションが悪い車・カスタマイズを重ねている車でもある程度の価格で買い取ってもらえる業者もあります。

しかし、楽天オークション(楽天car)は上記のような状態の芳しくない車は買い取ってもらえないことがあります。

買い取ってもらえるとしても、オークション形式だと不利に働きやすいです。

楽天オークション(楽天car)を利用する場合は、車の状態をしっかり保ったものを売買する場合に利用してください。

楽天オークション(楽天car)が向いていない人②:車の買い取り代金を現金で払ってもらいたい人

楽天オークション(楽天car)は車の買い取り代金を現金で払ってもらいたい人には向いていません。

楽天オークション(楽天car)で売却した代金は指定した銀行口座への振込対応となります。

直接現金で引き渡してもらうわけではありません。

ポイントで付与されるようなことはないため、売却代金の利用用途が制限されるわけではありません。

しかし、現金として使う場合は口座から引き出す必要があり、金額によっては引き出し時に手数料がかかります。

どうしても現金で引き渡してもらいたい場合は、他の車の買い取り業者を検討してみてください。

楽天オークション(楽天car)車買取で車の買い取りを進める際の流れ

楽天オークション(楽天car)を利用する際には、以下の手順で手続きを進めてください。

  1. Webによる車の検査の申し込み
  2. 車の査定
  3. 買取希望価格を伝え、引き渡し日を決める
  4. オークションの開始
  5. 買取先に車を売却
  6. 必要書類の準備
  7. 車両の引き渡し
  8. 登録口座の入金確認

以下でそれぞれの手順の流れについて解説します。

STEP1.Webによる車の検査の申し込み

まずはWebによる車の検査の申し込みを進めます。

車の検査の申し込み時には必要事項を入力します。

必要事項を入力したら、楽天carのオークションアドバイザーが訪問して車の検査とオークションの出品に必要となる写真撮影などが実施されることも押さえておいてください。

訪問のための日程調整の連絡がかかってくるため、電話連絡に応じることも忘れないようにしましょう。

STEP2.車の査定

次に、楽天carのオークションアドバイザーが車の状態を確認して査定を出します。

査定後に出品することに同意したら、ライブオークションシステムに情報がアップロードされます。

ちなみに、査定が完了してオークションに出品することを決めてから、利用者側の都合でオークションへの出品を取りやめる場合にも違約金が発生する点に注意が必要です。

詳細については以下の通りです。

  1. 検査が完了した対象自動車は、当社が指定する日時に本オークションに出品されるものとします。利用者が利用者の都合により検査完了後に本オークションへの出品を取りやめる場合は、金10,000円のペナルティが発生するものとします。
    引用:楽天carサービス利用規約第5条(対象自動車の売買)

オークションアドバイザーが車両のある場所まで向かい、車を査定するまでは無料で対応してもらえます。

しかし、それは車の買い取りが実施されることを前提としているためです。

しかし、出品まで進められなかった場合は、オークションアドバイザーの出張と査定までの手数料として10,000円請求されます。

STEP3.買取希望価格を伝え、引き渡し日を決める

次に、買取希望価格を伝えて引き渡し日を決めます。

最低希望価格をどの程度にするかは、他の車の買い取りサービスなどを見ると目安となる価格がある程度見えてきます。

想像している金額よりも高い値段になることもあるため、念のため大まかな相場観を把握しておいてください。

引き渡し日については、検査日から1カ月以内であれば、希望する日程を選択できます。

ただ、オークションの開催日程などによって希望通りの日程にはならない可能性があることも覚えておいてください。

STEP4.オークションの開始

希望価格や引き渡し日などを決めたら、オークションが開催されます。

オークションの様子はスマホ・PCなどからリアルタイムでチェックできます。

オークションの開催日は登録したスマホの電話番号・メールアドレスにお知らせできるので事前に確認しておいてください。

STEP5.買取先に車を売却

オークションが開催されて価格が決まったら、買取先に車が売却されます。

最低希望価格を超えていた場合は、その金額で車が売却されます。

しかし、最低希望価格を超えられなかった場合は、そのまま買い取ってもらうかキャンセルするか判断してください。

STEP6.必要書類の準備

車の売却が確定したら、必要書類を準備します。

車の売却で必要とされる書類は以下の通りです。

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納付証明書
  • 印鑑登録証明書
  • リサイクル券
  • 委任状・申請依頼書
  • 譲渡証明書
  • 自動車税還付委任状
  • 住民票・戸籍抄本

提出する書類が多いため、早い段階で準備を進めておくことをおすすめします。

書類は同封の返信用封筒に入れて返送すれば問題ありません。

STEP7.車両の引き渡し

車両の引き渡し日について、楽天carが手配する業者から連絡が入ります。

引き渡し日になったら業者が車両を引き取りに来るため、その期間まで車両に傷が入らないように梱包しておいてください。

STEP8.登録口座の入金確認

車の引き渡しが完了したら、7営業日以内にオークション価格から成約手数料の22,000円を差し引いた金額が指定した銀行口座に振り込まれます。

振り込まれているか確認し、1週間ほど経っても振り込まれていない場合は、念のために楽天オークション(楽天car)のサポートデスクに連絡してください。

楽天オークション(楽天car)のサポートデスクの電話番号は「050-5358-2240」で、「9:30~18:00(年末年始を除く)」の間に問い合わせてみてください。

楽天オークション(楽天car)で起こりやすいトラブル

楽天オークション(楽天car)で起こりやすいトラブルを把握しておき、余計な問題が発生しないように気を付けましょう。

楽天オークション(楽天car)で起こりやすいトラブルとして主に以下の3点があげられます。

以下で楽天オークション(楽天car)で起こりやすいトラブルの詳細について解説します。

トラブル①:契約成立後のキャンセルだと違約金がかかってしまう

楽天オークション(楽天car)では契約成立後のキャンセルだと違約金がかかってしまいます。

先ほど、楽天オークション(楽天car)では契約成立後のキャンセルができないと説明しました。

しかし、実際には契約成立後のキャンセル時に多額の違約金がかかってしまいます。

楽天オークション(楽天car)の違約金については以下の通りです。

  1. 当社は、売買契約成立後において、出品者が第12条第1項の引渡期間に対象自動車及び必要書類を当社に引き渡さない場合その他売買契約につき本規約違反がある場合、本売買契約を解除することができるものとし、出品者に対して、違約金として金100,000円を請求することができるものとします。
    引用:楽天carサービス利用規約第14条(売買契約成立後の契約解除)

10万円は決して安い金額ではありません。

大きな損失が出ないようによく考えて楽天オークション(楽天car)を利用してください。

ちなみに、車の査定期間でのキャンセルだと1万円、車両引き渡し期間だと10万円、オークションで価格決定後のキャンセルでは違約金は発生しないといった仕組みであることを覚えておきましょう。

トラブル②:楽天オークション(楽天car)に連絡が繋がらない

楽天オークション(楽天car)では連絡が繋がりにくいといった評価も一定数見られています。

車を買い取ってもらいたいと思って連絡しても折り返しの連絡もすぐに来るわけではありません。

連絡が繋がりにくいと買取完了までスムーズに進められません。

スムーズに買取まで済ませたい方にとって、楽天オークション(楽天car)はややストレスが溜まってしまう可能性があります。

トラブル③:落札後にクレームが入ることがある

楽天オークション(楽天car)は落札後にクレームが出やすい傾向にあります。

価格に対する不満だけでなく、スタッフの対応の良し悪しなどの面でもクレームが出ています。

他の車の買い取りサービスとは一線を画したサービスであり、子会社自体が非上場企業である点も相まって、相性が悪い人も一定数出やすいです。

口コミ情報などをチェックし、自分であればさほどストレスは感じにくいサービスだろうと感じたら楽天オークション(楽天car)を利用することをおすすめします。

ちなみに、会員側がクレームを出すことも公的に認められています。

会員側のクレームについては、以下の利用規約の第38条の通りです。

(クレームの申立て)会員は、オークションにおいて、クレームがある場合、当該落札車両 1
台につき、原則 1 回限りクレームの申立てをすることができるものとする。申立ての期限は、別段の定
めがない限り、落札会員への車両納車日の翌日 15:00 までとする。ただし、落札会員の都合により納車
日が引取日から起算して 7 日目以降となった場合、又は一度確定した納車日が落札会員の都合により変
更された場合は、クレームの対象外とする。
引用:楽天carサービス利用規約第38条(クレーム・契約解除)

クレームの申し立てに期限が設定されている点に気を付けましょう。

楽天オークション(楽天car)でのよくある質問

楽天オークション(楽天car)の利用を検討している方からさまざまな質問が投稿されています。

今回はその中から特に質問の多かった以下の2点について触れていきます。

以下で詳細について解説します。

買取が成立されてからどの程度の期間で入金されるのか

買取が成立されてから基本的には7営業日以内に入金されます。

正確にどの程度の早さで入金されるかどうかは、依頼の多さなどによって変わってきます。

依頼の少ないタイミングだと比較的早く入金してもらいやすいです。

最低希望落札価格はどのように決める必要がある?

最低希望落札価格は自分で設定します。

具体的に設定する価格が判断できない場合は、オークションアドバイザーに相談してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です