カババの口コミと評判。中古車の値引き交渉可能なサービスなの?

今回は自動車の個人売買サービスであるカババの口コミ・評判についてやそのサービス内容について徹底的に解説していきます。

カババの利用を検討しているけれども、安心して使えるかどうか不安な場合や、他の自動車フリマサービスとどう違うのかについて知りたいといった方はぜひご覧ください。

【無料】カババはこちらから

目次 表示

目次へ

カババの口コミと評判。トラブルなく売買できる?

車

早速ですが、ここからはカババを利用した方による口コミ・評判について紹介していきたいと思います。

高級車を格安で購入することができた
以前から欲しかった憧れの高級車を格安で購入することができました。
購入の際も出品者に会ったりすることもなく楽でしたよ。

カババでは高級車でも格安で買うことができるようです。

最も高く愛車を売ることができました
一括査定や複数のディーラーで査定に出して比較検討したところ、カババが最も査定額が高く、手数料も査定料も無料だということでここで売却することにしました。
売価までには少し時間を要しましたが、相場よりも遥かに高額で売れたので大変満足です。

車を売る場合も、買取業者の一括査定などに比べても断然高く売れた人もいるようです。

個人取引なのに面倒な手続きが一切不要で売買できる
カババは個人取引ができるうえに、それにかかる面倒な手続きが一切不要で行えるので、滅茶苦茶楽でしたし安心して売ることができました。

通常個人取引をする場合は、高く売ったり安く買えるという意味では利点になりますが、撮影や名義変更手続き・陸送など、その手続きが面倒なのが厄介です。

しかしカババならそういった手続きをすべてやってもらえるので、特に売る側としては大変楽に車を出品することができるのも嬉しいところです。

また、クレーム対応や決済の管理も任せられるので、安心して個人売買ができるのもありがたいですね。

他の自動車フリマアプリとは違い出品手数料がかからないのが嬉しい!
カババの場合は、他の自動車フリマアプリとは違い、出品手数料が一切かかりません。なので売却された金額分をそのまま受け取ることができるのが嬉しかったです!
もちろん個人売買なので買取店と比べても高く売れるうえに、ややこしい手続きはすべてカババがやってくれるので、売却時に必要な手続き・手間が買取店で売る場合と大して変わないのも便利です。今後愛車を高く売りたいと考えている人はぜひおすすめします!

自動車の個人売買マッチングサービスは色々とありますが、カババはその手数料が安いという点も好評でした。

車は高く売れたけど、売れるまでに時間がかかった
諸事情によりカババで愛車を出品しました。その結果車は一括査定よりも高く売れたのですが、売れるまでに時間がかかりました。
まず売却されるまでにそれなりの期間を要しましたし、売買成立してから入金されるまでも1カ月半程度かかりました。
高く売れたのはよかったですが、早く売りたい方にとってカババを利用するか否かは少々考え物ですね。

カババは自動車フリマサービスとしては比較的新しく、利用している人も少ないため売却されるまでに時間がかかるようです。

また、規模にの割には人員が足りていないためか、売買成立してからの納車や入金までのタイミングも迅速ではないと言われています。

カババの口コミと評判まとめ

カババの口コミと評判まとめ

以上カババの口コミ・評判をまとめると、主に下記の意見がよく挙げられていました。

  • 買取業者の一括査定やディーラーよりも高く売ることができる
  • 中古車販売店よりも安く買うことができる
  • 個人売買でありながら面倒な手続きは全部カババがやってくれるのが便利
  • 他の自動車フリマサービスと比べても手数料が安い(出品手数料は無料)
  • 売却・購入までに多少の時間がかかる

カババは取引が完了するまでに時間がかかるものの、安心して「車を高く売りたい」もしくは「車を安く買いたい」といった人にとってはぴったりのサービスだと言えそうですね。

【無料】カババの利用はこちらをクリック

カババとはどんなサービス?その特徴は?

カババとはどんなサービス?その特徴は?

運営会社概要 詳細
会社名 株式会社アラカン
本社所在地 愛知県名古屋市中区栄三丁目7番13号 コスモ栄ビル7階
電話番号 052-990-2901
設立 2019年3月18日
資本金 1億円(2024年3月現在)
代表取締役 田中一榮
事業内容 自動車フリマ事業(カババ)

カババとは、車の個人売買を簡単かつ安心して行えるようにサポートしてくれる自動車フリマサービスです。

例えば車を売りたいという場合、 カババの公式サイトから申し込み後、電話一つで査定・出品作業・名義変更・陸送・クレーム対応といった面倒な手続きをすべて代行してもらえます。

そしてこれら手続きはすべてプロが行うため、売り手と買い手が直接取引をする場合とは違いトラブルに見舞われる心配もなく、安心して個人間での売買が行えるわけです。

当然、個人売買であることから、消費税が一切かからないため、売り手は高く売ることができ、買い手は安く買うことができます。

そのため、車を「高く売りたい・安く買いたい」と考えているけれども、個人の間で直接取引するは色々と面倒だし不安だといった方には、簡単かつ安心して個人売買ができるカババを利用するのがおすすめです。

値引き交渉は可能なの?

出品者によっては値引き交渉が可能です。
値引き交渉ができるかどうかは、カババの各車両の詳細ページで記載されてあるので、少しでも安く売却したい方はぜひ確認しておきましょう。

カババの利用手数料は?

カババの利用手数料は?

カババの利用手数料は下記の通りです。

利用者区分 手数料など
出品者側 出品手数料:無料
出品キャンセル:無料
システム利用料:無料
所有者解除手続き代行:16,500円~
売却者側 システム利用料:38,500円(税込)
各種変更手続き代行:55,000円(税込)
車庫証明手続き代行:20,000円(税込)
自動車税:出品価格に含まれる
陸送費:車種・距離に応じる

カババで車を購入する場合は、手数料が必要になりますが、売る場合はほとんどの手数料がかかりません。

他の自動車フリマサイトと比較してもお得な特徴です。

カババの利用手数料が安い理由は?

カババの利用手数料が安い理由としては、運営費が安く抑えられている点にあります。

カババの場合は実店舗を持っていないため、その土地代であったりそこに常駐するスタッフの人件費もかからず、在庫リスクというのもありません。

またYouTubeを有効活用することで、広告宣伝費用も抑えられています。
カババではこのように運営コストをカットしていることから、その分利用者がお得に利用できるというわけです。

カババを利用するメリットは?

カババを利用するメリットは、主に下記の点にあります。

  • 売り手は高く売れて買い手は安く買える
  • 面倒な手続きはすべてカババ(プロ)が代行してくれる
  • 他の自動車フリマサービスと比べても手数料が安い
  • 個人売買でありながらローンが使えて金利も安い
  • プロによって適正な値付けがされる
  • 必要なら整備(1年保証付き)も購入できる

売り手は高く売れて買い手は安く買える

カババを利用するメリットとしてまず言えるのが、売り手は高く売れて買い手は安く買えるという点です。

カババではプロが査定なり名義変更なるといった手続きをしてくれるものの、基本的にその取引は個人売買になるため、余計な中間マージンや消費税がかかりません。そのため売る側・買う側双方にとって有利に売買することができます。

面倒な手続きはすべてカババ(プロ)が代行してくれる

カババでは個人売買により販売店で売買するよりもお得に取引できるうえに、直接取引で生じる面倒な手続きはすべて代行してもらえるのも大きなメリットです。

例えば自動車をオークションなどで直接個人間で取引する場合、売る側としては車の撮影から査定・出品作業・名義変更・陸送・クレーム対応といったことをすべて行う必要があります。

また買う側にしても、必要書類を準備したうえで、契約書を取り交わしたり、車の状態をきちんと確認したりする必要があります。

そして何かトラブルなどがあったときは、すべて自分たちで解決しなければなりません。

しかし、カババを利用すれば面倒な手続きややり取りなどは一切必要なく、トラブルがあってもすべてカババが仲介して行ってくれます。

決済に関してもカババが仲介するので、「納車したけれども入金がない」「入金したけれども車が来ない」といった心配もありません。

このように買取業者の一括査定などよりも高く売る・安く買うことができるうえに、煩わしい手続きをほとんど省くことができるのも便利で魅力的です。

他の自動車フリマサービスと比べても手数料が安い

また、カババの場合は、他の自動車フリマサービスと比べて手数料が安いのもメリットです。

カババは実店舗を持たないので人件費がかかりません。そして宣伝はYouTubeを上手く使っていることからその広告費用もカットしているため、このように安い手数料で利用することができるのです。

個人売買でありながらローンが使えて金利も安い

カババで自動車を購入する際は、現金払いのほかローンが使えるのもメリットです。
これなら欲しい車があったときに、まとまったお金が用意できない場合でも、問題なく購入することができるでしょう。

また、カババのローンの金利は3.9%と安いのもポイント。
例えばほかの大手中古車販売店の場合、そのローンの金利は9%程度になります。金利は1%でも違うと総支払額に大きな違いが出てくるため、金利9%といったところに比べれば断然安く抑えられることが分かります。

ローンの支払い回数も最長120回まで選択できるので、無理のない支払いが可能です。

プロによって適正な値付けがされる

個人で車を出品する場合はその価格設定が悩みどころになります。
例えば価格を高めに設定しすぎてしまった場合は売れにくいですし、逆に安めに設定した場合はそもそも個人売買をする意味がなくなってしまいます。

このように自動車を出品する際は、その車の適切な価格設定が重要になってくるわけですが、知識がない場合は具体的にどういった値付けをすべきなのかよく分かりませんよね?

そんなときにカババを利用すれば、プロにより適正な価格設定についてアドバイスしてもらえるので、車両の値付けに困ることがなく、「最も売れやすく、かつ出品者にとっても最も利益につながるための査定」をしてもらえます。

必要なら整備(1年保証付き)も購入できる

カババではオプションとして整備(1年保証付き)が用意されています。
これに加入すれば、整備+24時間365日のロードサービスを受けることができます。

もし、個人売買でも安心して車を乗りたいというのであれば、ぜひ購入しておくと良いでしょう。

カババを利用する際のデメリットや注意点は?

カババを利用するメリットは色々とありますが、その反面下記のデメリット・注意点について押さえておきたいところです。

  • 現時点ではまだユーザー数が少なく売買成立しづらい
  • すぐに出品することができない
  • 納車までに時間がかかる
  • 出品後車を利用した際は車両の状態を更新する必要がある

現時点ではまだユーザー数が少なく売買成立しづらい

カババは他の自動車フリマサービスに比べても手数料が安いことが魅力的ですが、その反面現時点ではまだ認知度が低くユーザー数も少ないです。

そのため、愛車を出品したとしても、中々マッチングせず売買成立もしづらいのがネックです。このことから、今すぐに車を売りたいといった場合にはあまり向きません。

ただ、売れる前であればいつでも出品をキャンセルすることができます。
そのため、ある程度の期間が経っても売れなかった場合はカババでの出品をキャンセルし、一括査定などで売却するのも手です。

すぐに出品することができない

また、カババを利用して車を売価する場合は、すぐに出品することができない点にも注意が必要です。

カババで出品依頼の申し込みをしたあとは、後日3日以内に連絡が来た後、車の査定場所や日時を調整して希望の日に撮影を行い、その後出品を代行してもらうという流れになります。当然出品までにはある程度の期間を要してしまいます。

そのため、即日で車を出品するといったこともできません。
カババではこのように出品までに期間を要することからも、早急に車を売りたい場合には向きません。

納車までに時間がかかる

更にカババを利用して車を購入する場合は、納車までに3~4週間程度の期間を要するということにも気を付けておきたいところです。

そのため、出品する場合と同様に、今すぐ車が欲しいという場合には向きません。

出品後車を利用した際は車両の状態を更新する必要がある

車

また、カババで出品をする際は、出品後に車を利用したらその車両の状態(走行距離や傷の有無など)を更新する必要があるという点にも注意しておきたいところです。

カババでは出品したあとでもその車を乗ることができますが、そのときに走行距離などの情報を更新していなければ、売買契約成立後に返金や返品しなければならなくなる恐れがあります。

こうしたトラブルを避けるためにも、出品後に乗車して状態が変わればその情報を更新しておきましょう。

カババで車を売る手順は?

カババで車を売る手順

カババで車を売る方法としては、主に下記の手順になります。

  1. カババ公式サイトにアクセスし出品依頼の申し込みを行う
  2. カババから車の撮影日時を決めるための連絡が来る
  3. カババのスタッフが近くの駅や駐車場に来て車の査定を行う
  4. カババのスタッフが出品などの手続きを行う
  5. 売却されたらカババから名義変更用の書類が郵送される
  6. 名義変更用の書類をカババに送る
  7. カババが名義変更手続きを行う
  8. カババが自宅まで車を引き取りに来る
  9. 指定の口座に入金される

この流れをみても分かる通り、基本的に出品者がすることは下記の2点のみになります。

  • カババへの出品依頼の申し込み
  • 郵送された名義変更用書類に必要情報を記入して送る

あとの出品・名義変更・陸送などの手続きはすべてカババが代行するため、直接個人で取引するよりも大変楽になるでしょう。

以下それぞれのステップについて詳しく触れていきます。

1.カババ公式サイトにアクセスし出品依頼の申し込みを行う

カババ公式サイトにアクセスし出品依頼の申し込みを行う

カババで車を売価するには、まずカババ公式サイトのフォームから出品依頼の申し込みを行いましょう。

カババで入力する情報は以下の通りです。

  • 車のメーカー名や車種
  • 車の状態(年式、走行距離)
  • 連絡先(氏名、電話番号、メールアドレス、都道府県/市区町村)
  • その他要望(任意)

以上の入力が終われば、下にある「送信内容を確認する」ボタンをクリックして申し込み完了です。

記入する項目としてはたったこれだけなので、ほんの短時間で済まさられるでしょう。

2.カババから車の撮影日時を決めるための連絡が来る

カババ公式サイトのフォームでエントリーしたら、後日3日以内にカババの方から連絡が来るので、ここで車の査定場所や日時を調整します。

3.カババのスタッフが近くの駅や駐車場に来て車の査定を行う

指定した場所と日時で、カババのスタッフにより車を撮影・査定してもらいます。
その後プロのスタッフと相談したうえで、車の売値を決めています。

価格設定は自分で高すぎる値段に設定してしまったりすると売れなかったりしますが、カババではプロが最も高く売れる価格設定についてアドバイスをしてくれるので安心ですね。

4.カババのスタッフが出品などの手続きを行う

車の取材・査定が終われば、あとの出品などの手続きはすべてカババが行ってくれます。

出品手続きが完了次第連絡が入ります。その後車が売却されるまで待つだけとなります。

5.売却されたらカババから名義変更用の書類が郵送される

車が売却されたら、カババの方から名義変更に必要となる書類が郵送されます。

6.名義変更用の書類をカババに送る

郵送された書類に必要となる情報などを記入してカババに送ります。分かりやすい記入例があるため、書類作成も簡単に行うことができるでしょう。

なおこの書類には5日という返送期限が設けられています。もし遅れてしまった場合は違約金として5万円が請求されることもあるため、書類が郵送されたらできる限り早急に返送しておきましょう。

7.カババが名義変更手続きを行う

名義変更に必要となる書類を送ったら、カババの方で名義変更手続きをしてもらえます。名義変更手続きは行政書士に依頼していることから、買い手側に個人情報を知られることがありません。

8.カババの提携陸送会社が自宅まで車を引き取りに来る

名義変更に必要となる書類を送り、なおかつ売却者の入金が完了したら、カババの提携陸送会社が自宅まで車を引き取りに来ます。

この際対応するのが提携会社であるため、本人確認書類として免許証が必要になります。

引き取られた車は、のちに購入者の方へ納車されます。

9.指定の口座に入金される

売却者に納車されたあと、3日間の動作確認期間を経て特にクレームがなければ、出品価格の金額が指定の口座に入金されます。

カババの場合は出品手数料などもなく、出品価格の金額をそのまま受け取れるのが嬉しいですね。

クレームについて

納車から3日間は動作確認期間となりますが、この間に何らかのクレームが発生した場合は、入金が遅れることが考えられます。

クレーム対応についてはカババの方ですべて行ってもらえますが、車両の状態に虚偽があったりしたなど出品者に問題があると判断された場合は、損失相当額を購入者に返金する必要が出てくるという点に気を付けておきましょう。

カババで車を購入する方法・手順は?

カババで車を購入する方法

カババで車を購入する方法・手順は主に下記の通りになります。

  1. カババで購入申請を行う
  2. 購入者から車両の最新状態と掲載情報の差異報告がされる
  3. カババから書類が届くのでそれに必要事項を記入のうえ返送する
  4. 書類に記載されている購入代金をカババへ振り込む
  5.  希望日時に購入した車が納車される

1.カババで購入申請を行う

カババで欲しい車が合った場合は、まず購入申請を行いましょう。
購入申請については、主に下記の手順で行うことができます。

  1. カババトップ画面上部にある「車を買いたい」から欲しい車を検索して探す
  2. 希望納車日や納車先の設定を行う
  3. 各種オプションを選択する
  4. 支払い方法として現金またはローン購入のいずれかを選択する
  5. 「購入に向けて見積を確認する」ボタンをクリック

カババトップ画面上部にある「車を買いたい」から欲しい車を検索して探す

車

まずはカババ公式サイトのトップ画面上部にある「車を買いたい」をクリックして、購入したい車を探しましょう。

検索の際は「メーカー名」「車種」「グレード」「出品都道府県」「価格帯」「年式」「走行距離」などの項目から細かく条件を絞って探すことが可能です。

希望の条件のものを選択し、下にある「この条件で検索する」をクリックすれば、希望の条件に合致した車が画面下部に一覧で表示されます。

希望納車日や納車先の設定を行う

うえで絞った車の中からいずれかのものを選択すると、その車両の詳細情報が見れます。

購入したいと思った場合は画面下部に移り、まず希望納車日や納車先の設定を行いましょう。

各種オプションを選択する

次に「納車オプション」や「コーディング」など各種オプションを選択していきます。自分にとって必要なものがあれば選んでいきましょう。

支払い方法として現金またはローン購入のいずれかを選択する

カババでは現金での支払いのほか、ローンでの購入にも対応しています。
ただしローン総額が5万円未満または2000万円以上の場合や、個人ではなく法人である場合は、ローンでの支払いができないので注意が必要です。

また、ローン購入の場合は、審査に通る必要があります。

「購入に向けて見積を確認する」ボタンをクリック

購入申請に必要なすべての項目の入力が済んだら、一番下にある「購入に向けて見積もりを確認する」ボタンをクリックしましょう。

すると車の購入にかかる総支払額が表示されるので、それで問題がなければ一番下にある「購入手続きを進める」をクリックしましょう。

映った画面先で入力した項目についてすべて表示されるので、それで間違いがなければ、「購入問い合わせをする」をクリックします。

以上で購入申請は完了です。

2.出品者から車両の最新状態と掲載情報の差異報告がされる

購入申請後は出品者から車両の最新状態と掲載情報の差異報告がされます。
報告内容を確認し、それで納得できた場合は承認ボタンをクリックします。

これにより売買契約が成立します。

3.カババから書類が届くのでそれに必要事項を記入のうえ返送する

書類

差異承認して買契約が成立したら、カババから書類が届きます。
郵送物には記入例が入っているので、それを参考にして書類に記入をし、同封されている返信用のレターパックで返送します。

なお、書類の返送期限は、出品者と同様に5日以内となっています。
もし返送が遅れてしまった場合は、違約金5万円が請求されることもあるため注意が必要です。

4.書類に記載されている購入代金をカババへ振り込む

更に書類に記載されている購入代金を、カババへ振り込みます。(ローンの場合は頭金)

5.希望日時に購入した車が納車される

購入代金を入金後、希望日時にカババの提携陸送会社により購入した車が納車されます。コーティングも頼んでいる場合は、希望のKeePer LABOの店舗に車が届きます。

この際本人確認のため運転免許証が必要となるので、忘れずに用意しておきましょう。

なお、納車から3日間は動作確認期間となっています。車購入後に何か不具合がある場合は、くれぐれもこの期間のうちにカババの方へ連絡してください。

その他カババに関するQ&A

カババで出品したいと考えているのですが、こちらの個人情報は購入者に知られてしまうのでしょうか?
取引はあくまでカババが仲介するため、出品者の情報が購入者に知られることはありません。
取引成立から納車までにどの程度の期間を要しますか?
状況によりますが約3~4週間程度かかります。
未成年でもカババで車を購入することはできますか?
はい。保護者の同意者があれば購入可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です