新型ジムニー&ジムニーシエラ

イソザキ自動車 スタッフレポート

走りも安全性能もぐ~んとUP!もっと遠くへ出かけたくなる!

① ゆとりのある運転しやすくなったコックピット

ゆとりのあるコックピットはとても運転しやすくなりました!しっくりくるドライビングポジションに合わせたらこの通り!ジムニーの運転席は、ドライバーのための設計です。

② スッキリ広くなる荷室はたっぷり収納!!

後部座席を倒せば、ゴルフバッグもこの通り!荷室はフラットになるので、荷物の出し入れも簡単!大容量の352Lの荷室は、登山アイテムも十分に積み込みできてアウトドアで大活躍まちがいなし!

③ アウトドアなエクステリア

アウトドアらしい外観はさらに進化!! グリルやヘッドライトまわりの意匠はもちろん、ボンネットやホイールもぬかりありません。 シエラのオーバーフェンダーはさらにアウトドア感が増し、ドライバーも納得のかっこよさ!

試乗のポイント

  1. ① 2WDと4WDの切り替えが変わりました
    シフトノブの下に新たなノブが付きました。走行時に操作しやすいように改良されたノブで、実際に操作感をお試しください。従来と違い、視線を外さなくても簡単にチェンジが可能になりました。
  2. ② ドアミラーの下部にサブミラーが付きました
    車庫入れ、駐車時に死角が見やすいミラーが付属。駐車場の白線やポールなど、死角になっていたところが見やすくなりました。アウトドアだけではなく、日常使いにも気が利いた車です!
  3. ③ ドアが大きく開くから乗り降り・荷出しがらくらく
    ドアが大きく開くので、荷物の出し入れがグーンと楽になりました。幅の広いものの出し入れでドアにひっかかりにくくなったのでキャンプ用品など大きなものも出し入れがカンタン!開口部が広いので乗り降りもらくらくです。

Web予約限定「ご成約でオプションプレゼント」

「カロッツェリア AVIC-RW801-D 7v型200㎜ワイド/地デジモデル」もしくは
ガラスの厚みと密度が圧倒的なツヤと存在感を生む「ボディガラスコーティング ダイヤモンドキーパー」
※ 3年間ノーメンテナンス、洗車だけ(1年1回のメンテナンスで5年耐久)。

新型ジムニー&ジムニーシエラ 4代目5つの魅力

  1. 本格4WDのワイルドデザイン

    新型ジムニーはスクエアなボディスタイルが印象的で、ワイルドなデザインを実現しています。
    ボディカラーは9色。ジムニーXCとジムニーシエラJCではルーフとボンネットをブラックにした「ブラックトップ2トン設定もあり、個性が光ります。

  2. 質実剛健のコックピット

    シンプルかつオフロード車らしいコックピット。インストルメントパネルも中央配置で見やすさを重視した、まさに走るためのクルマ。軽快なドライブを楽しめます。

  3. ワンアクションで積載空間に

    リヤシートを倒すだけでのワンアクションで後部座席が積載空間になります。
    また、助手席も倒すことができるので長物を運ぶときにも重宝します。

  4. 悪路を走るために

    20年の熟成を重ねた信頼のラダーフレーム。道なき道、山などの悪路を走破するための頑強なフレームです。
    馬車時代から愛用されているこのフレームは、走行中の衝撃をしっかりと受け止められるのが特徴。

  5. 楽しさの中にも安全を

    単眼カメラとレーザーレーダーで歩行者や車を捉え自動ブレーキによって衝突を回避、または衝突時の被害を軽減する「デュアルセンサーブレーキサポート」。お客様の万一の時の安全を確保するためのスズキのセーフティサポートです。